平成30年度少年の主張茨城県大会
記念写真(発表者と来賓)
  1979年の国際児童年を記念して始めた少年の主張茨城県大会は、今年で40回目を迎えました。今回の大会は、龍ケ崎市文化会館大ホールを会場に、地元の関係機関団体からご協力を得て開催しました。

  17,377名(参加中学校150校)の応募者の中から選ばれた10名の中学生が、家庭、学校、地域社会などでの体験を通して社会や世界に向けての意見、提案や友人、仲間との関わりの中で日頃考えていること、感じていることを発表しました。

  主張発表は、今の社会の出来事や体験などを中学生の目でとらえ、自分を客観的な立場におき中学生らしい柔軟な発想に基づくメッセージとなり、共感するところや感銘を受けることがたくさんあり、素晴らしい大会となりました。

  この発表を聴いた龍ケ崎市内の中学3年生の真摯な態度も立派でした。また、県内の青少年関係者、一般県民の方々も参加しました。

  また、地元の中学生が大会運営や進行に携わり、いきいきと活躍している姿を参加者に見ていただき、大会を一層清々しいものにしました。

  アトラクションは、龍神大鼓保存会の皆さんや龍ケ崎市立城ノ内中学校吹奏楽部の皆さんによる素晴しい演奏が披露され、大会に華を添えていただきました。

日時:9月15日(土)午後1時から4時
会場:龍ケ崎市文化会館大ホール
参加者:中学生、青少年関係者、一般県民約1,100名
共催:龍ケ崎市教育委員会、龍ケ崎市学校長会、青少年育成龍ケ崎市民会議


大会審査結果
氏名 学校名 学年 発表主題
茨城県知事賞・水戸西ライオンズクラブ会長賞・鹿島アントラーズ賞・優秀賞
青木 大翔 ばら野学園
那珂市立
第一中学校
3 大人になるということ
茨城県議会議長賞・鹿島アントラーズ賞・優秀賞 菅原 千聖 龍ケ崎市立
城南中学校
3 服を通じて
茨城県教育委員会教育長賞・鹿島アントラーズ賞・優秀賞 坂井 亮太 常陸大宮市立
山方中学校
3 父のように
優秀賞 紺野 翔真 筑西市立
下館北中学校
3 命について考えたこと
優秀賞 佐藤 彩未 筑西市立
下館南中学校
3 私とマララ
優秀賞 高野 聖音 水戸市立
千波中学校
2 「ありがとう」を言葉に
優秀賞 辻 夏海 鹿嶋市立
高松中学校
2 ぬくもりを感じられる地域をめざして
優秀賞 仲澤 美穂 かすみがうら市立
霞ヶ浦中学校
3 共に生きていくための社会づくり
優秀賞 中島 若菜 土浦市立
土浦第六中学校
9 百回聞いて、百回見て
優秀賞 西垣 美織 水戸市立
緑岡中学校
2 言の葉がつなぐ心の輪
※ 主張文は後日掲載します。
※ 優秀賞は、五十音順。
茨城県知事賞、茨城県議会議長賞、茨城県教育委員会教育長賞受賞者の主張発表が、IBS茨城放送にて10月7日(日)12時30分からの特別番組で紹介されました。
少年の主張茨城県大会のあゆみ
地元中学生から発表者へ花束贈呈
地元中学生から発表者へ花束贈呈
主張発表
主張発表
龍神大鼓保存会の皆さんによる勇壮な太鼓の演奏
龍神大鼓保存会の皆さんによる勇壮な太鼓の演奏
城ノ内中学校吹奏楽部の皆さんによる迫力満点の素晴しい演奏
城ノ内中学校吹奏楽部の皆さんによる迫力満点の素晴しい演奏
表彰式(三賞を受賞された発表者へ鹿島アントラーズ賞)
表彰式(三賞を受賞された発表者へ鹿島アントラーズ賞)
<ご参考>
少年の主張・青春応援メッセージ
ホームページURL : 公益社団法人茨城県青少年育成協会「伸びよう伸ばそう青少年」