令和元年度少年の主張茨城県大会
記念写真(発表者と来賓)
  1979年の国際児童年を記念して始めた少年の主張茨城県大会は、今年で41回目を迎えました。今回の大会は、大洗文化センター大ホールを会場に、地元の関係機関団体からご協力を得て開催しました。

  15,682名(参加中学校151校)の応募者の中から選ばれた10名の中学生が、家庭、学校、地域社会などでの体験を通して社会や世界に向けての意見、提案や友人、仲間との関わりの中で日頃考えていること、感じていることを発表しました。

  主張発表は、今の社会の出来事や体験などを中学生の目でとらえ、自分を客観的な立場におき中学生らしい柔軟な発想に基づくメッセージとなり、共感するところや感銘を受けることがたくさんあり、素晴らしい大会となりました。

  この発表を聴いた大洗町の全中学生の真摯な態度も立派でした。また、県内の青少年関係者、一般県民の方々も参加しました。

  また、地元の中学生が大会運営や進行に携わり、いきいきと活躍している姿を参加者に見ていただき、大会を一層清々しいものにしました。

  アトラクションは、大洗町PR動画の上映や祭ばやし大洗の皆さんによる素晴しい演奏が披露され、大会に華を添えていただきました。

日時:9月21日(土)午後1時から4時
会場:大洗文化センター大ホール(大洗町)
参加者:中学生、青少年関係者、一般県民約700名
共催:大洗町、大洗町教育委員会、大洗町学校長会、大洗町青少年育成会議


大会審査結果
氏名 学校名 学年 発表主題
茨城県知事賞・水戸西ライオンズクラブ会長賞・鹿島アントラーズ賞・優秀賞
福田 遥生 筑西市立
下館南
中学校
3 地球の反対側にあったもの
茨城県議会議長賞・鹿島アントラーズ賞・優秀賞 井上 巧基 水戸市立
第一
中学校
1 僕のミッション
〜水戸の自然を守る〜
茨城県教育委員会教育長賞・鹿島アントラーズ賞・優秀賞 岩瀬 史絵 龍ケ崎市立
城ノ内
中学校
3 祖父の残した言葉
優秀賞 石井 香帆 茨城県立
古河中等
教育学校
1 「続ける」ということ
優秀賞 内山 桃花 日立市立
駒王
中学校
2 言葉を生かす
優秀賞 小島 彩瑛子 行方市立
麻生
中学校
3 障害のある人と共に
優秀賞 久住 茉奈 大洗町立
南中学校
2 大洗町立南中学校
優秀賞 齊藤 龍之介 筑西市立
明野
中学校
3 強さの源
優秀賞 橋 章一郎 常総市立
石下
中学校
3 EDOのECO
〜徳川家康からの挑戦状〜
優秀賞 山口 優一 土浦市立
土浦第五
中学校
9 〇〇らしさとは?
※ 優秀賞は、五十音順。
※ 主張文は、後日掲載します。
茨城県知事賞、茨城県議会議長賞、茨城県教育委員会教育長賞受賞者の主張発表が、IBS茨城放送にて10月14日(月)21時30分からの特別番組で紹介されました。
少年の主張茨城県大会のあゆみ
地元中学生から発表者へ花束贈呈
地元中学生から発表者へ花束贈呈
パフォーマスンスを取り入れた主張発表
パフォーマスンスを取り入れた主張発表
祭ばやし大洗の皆さんによる迫力ある演奏
祭ばやし大洗の皆さんによる迫力ある演奏
表彰式(三賞を受賞された発表者へ鹿島アントラーズ賞)
表彰式(三賞を受賞された発表者へ鹿島アントラーズ賞)
<ご参考>
少年の主張・青春応援メッセージ
ホームページURL : 公益社団法人茨城県青少年育成協会「伸びよう伸ばそう青少年」